アミューズメントカジノでの勝ち方を徹底解説!

近年、ポーカーブームにより全国各地にアミューズメントカジノが誕生し日々多くの人が訪れています。

そんなアミューズメントカジノに通うもののなかなか結果が出ないという方も多くいるのではないでしょうか。キャッシュゲームでは勝ち越すことが出来ず、トーナメントは何回出ても優勝できない、、、というプレイヤーも少なくないでしょう。

今回はそんなアミューズメントカジノでどうプレイすれば勝てるようになるのか解説していきます!

※ポーカーを始めたばかりの方はまずはこちらの記事『初心者でもポーカーで勝てる方法とは?上達するコツを紹介!』をご覧ください。

アミューズメントカジノのプレイヤー傾向

アミューズメントカジノに限らずポーカーで勝つために最初に必要なことは、対戦相手の特徴を見抜くことです。相手はプロフロップで3ベットを多くしてくるのか、リバーで大きなブラフをかましてくるのかなど常に観察することが重要です。

そこでアミューズメントカジノに通い続けた筆者が多くの人に当てはまる傾向と対策を紹介していきます。

※あくまで筆者の偏見に基づくため、実際にアミューズメントカジノで確認してみてください。

コールやリンプが多い

アミューズメントカジノではプリフロップでコールやリンプをするプレイヤーを多く見かけます。多くのハンドで参加しようとフロップに3人以上で進むことが多々あります。

実際、プリフロップではコールよりもレイズする場面の方が多く、コールやリンプを多用することは良い戦略ではありません。

GTOWizardなど数学的に計算されたツールを見てみると、プリフロップでコールやリンプをする場面は極端に少ないことがわかるでしょう。

実際に見てみたい方は『GTO Wizardでプリフロップのハンドレンジを見る方法』をご覧ください。プリフロップのレンジは無料で使用することが出来ます。

コールが多い

フロップ以降に進んでも、対戦相手のベットに対してコールが多すぎるプレイヤーをよく見かけます。トップペアをフォールドすることが出来なかったり、オーバーペアではストレートやフラッシュが完成しやすいボードにも関わらずコールしすぎているプレイヤーを多く見かけます。

また、本来レイズすべき場面でもコールに留めているプレイヤーも多く見かけます。例えば、BTNの位置のプレイヤーがプリフロップでオープンして、自分はBBで55を持っていてコールしたとします。フロップはAT5が出て、BTNの対戦相手はポットの32%の大きさでCBを打ってきました。

その際BBの55はどうプレイすべきでしょうか?ここではほぼ100%でレイズして相手のAからバリューを取るべきです。しかし、アミューズメントカジノではこういったハンドもコールに回してしまい、もったいないプレイをしているプレイヤーを多く見かけます。

ブラフが少ない

ポーカーの最適解を求めるとしたら、バリューを打つ場面では同様にブラフもある程度の頻度で打つ必要があります。

しかし、アミューズメントカジノでは大きいポットになるにつれてブラフは極端に少なくなります。特にリバーでの大きいベットやレイズはバリューであることがほとんどです。

ブラフが全然足りないプレイヤーを多くアミューズメントカジノでは見かけます。

アミューズメントカジノでの勝ち方

先ほどの傾向を基に戦略を練ることで勝てるようになります。まずはプリフロップでコールやリンプが多い対戦相手にどうプレイすべきか解説していきます。

タイトにレイズする

コールやリンプが多い対戦相手には通常よりもタイトにしてレイズしていきます。プリフロップでは多くのハンドで参加するのではなく、ハンドを絞って積極的にレイズをしていくことが重要です。

どれくらいでレイズすべきかわからない人は、GTO Wizardなどのプリフロップのレンジが見れるツールを使うと良いでしょう!

バリューを多くとる

対戦相手がコールを多くするプレイヤーであれば、積極的にバリューベットを打っていきましょう。特にミドルペアやボトムペアでもついてくるようなプレイヤーであれば、バリューベットを打つかどうかの微妙なハンドでもベットすることを推奨します。(シンバリュ―ベットと言います)

相手がコールしてくれるのであれば、強いハンドを持っている時は大きめのベットをし、微妙なハンドを持っていても積極的にベットをし、よりチップを奪えるようにしましょう!

ブラフを少なくする

相手が微妙なハンドでもコールしてくる場合は、ブラフをしても降ろせる確率が低いため少なくしましょう。

ブラフに適していたハンドを持ったとしても、相手がミドルペアやボトムペアでしつこくついてくる場合は、諦めてチェックやフォールドする方が得策です。

フォールドを多くする

ブラフが少ない相手には、コールするのに微妙なハンドはフォールドすると良いでしょう。

特にプリフロップの4ベットやリバーでの大きなベット/レイズには要注意です。初心者の多くは大きなブラフをすることを怖がり、大きなベットやレイズはバリューがほとんどとなってしまいます。

アミューズメントカジノではコールするのに微妙なハンドは全てフォールドしていきましょう。

まとめ

アミューズメントカジノでは様々なプレイヤーがいますが、その多くは先ほど挙げた3つの特徴に当てはまります。

しっかりと相手を観察すれば、常につけ込む隙が存在し、戦略を変更することで大きく勝ち越すことが出来ます。常日頃から対戦相手の傾向を見抜き、どうプレイすべきなのか戦略を生み出すと勝てるようになるでしょう!

Author: wpadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.