フィリピンカジノ!オカダマニラとリゾートワールドマニラを徹底比較!

当サイトでは、初めてポーカーの海外遠征に行くならフィリピンをおすすめしています。詳細は以下の記事をご覧ください。

こちらもCHECK

初めての海外ポーカー!フィリピンをお勧めする4つの理由!

ポーカーは日本でもできますが、やっぱり本場のカジノでプレーしたいですよね。修羅男のお勧めはフィリピンのマニラです。この記事では、マニラをお勧めする4つの理由を紹介します。 ①テーブル数 マニラには、ポ …

続きを見る

 

今回、Twitterで余語葦織さんが、フィリピンカジノでも有名な2つのカジノを比較されていましたので、その内容を記事にさせて頂きました。もちろん、余語さんに許可を頂いています。

余語さんは、フィリピンでポーカー専業で活躍されていらっしゃる方です。まさに現地のポーカーを知り尽くされた方です。そんな方が、比較された内容をツイートだけで終わらせるのはもったいない(過去ツイートはスクロールしないと見えなくなってしまう)ので、記事にさせてただきました。これからフィリピンにポーカーに行かれる方は、絶対に見た方がいい内容です!是非チェックしてください!

 

カジノ紹介

比較対象に上がった2つのカジノを紹介します。

Okada Manila(オカダ)

出典:ユニバーサルエンターテインメント

2017年にオープンしたカジノです。名前の通り日本人が経営しているとかなんとか。OKADA MANILAはラスベガス並みに巨大な噴水ショーが楽しめます。ポーカーを抜きにしても訪れるべきスポットです。city of dreamsからPOEKR STARS ライブが移ったと聞いています。

 

Resorts World Manila(リゾワ)

出典:vyconenergy.com

ニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナルから最も近くにあるカジノです。空港から近いこともあり、いつも賑わっています。うまいプレイヤーよりは現地のお金持ちの人が多いイメージです。入国後、出国前はここで打つのがいいですね。

 

 

比較

ここからは、余語さんのツイート内容を表にまとめて比較内容を記載します。

分類
オカダ
リゾワ
余語さんのコメント
通常時の卓状況
25-50 1~2卓50-100 2~3卓100-200 1~2卓200-400 1卓500-1000 0~1卓
50-100 5~7卓100-200 0~1卓
₱100-200以上をプレイしたいならオカダ、50-100でいいのならリゾワ!オカダはAPPT、リゾワはAPTの時に上記よりも盛り上がります。
レーキ
10%切り捨て
5%₱12.5以上は₱25に切り上げ、それ未満は切り捨て
リゾワの勝ち!マニラで唯一レーキが5%のルームです。
キャップ(レーキ上限)
50-100が400100-200が500200-400が600
50-100が400100-200が500200-400が600
ステークスが低くいほどレーキ%の影響が大きいので(キャップに届きにくいため)、オカダで50-100をプレイするメリットは無いと思います。
バッドビートジャックポット
オカダは教えてくれませんでした。モニターに表示されてる金額は抜かれた後の金額です。
確か30%抜かれます。
毎ハンド、レーキとは別にポットから₱50徴収されます。これが積み立て上げられてくわけですが、100%還元ではありません。
ディーラーの質
ディーラー:低い
ディーラー:低い
オカダがちょっとマシなのかな?
給仕
オカダは中々オーダー取りに来てくれません。人手不足です。
リゾワの給仕もフィリピンクオリティなのでポンコツですが、人手は足りてます。
給仕はリゾワの圧勝です。リゾワにはフィリピン国内でトップクラスの給仕が一人います。アントニオって人で、めちゃくちゃ優秀です。
広さ・設備
オカダは結構窮屈
リゾワの方が広々
椅子もリゾワの方が好きです。些細なことですが、違いを感じます。
食事
長文のため、表の下に掲載。
長文のため、表の下に掲載。
好み次第だが、個人的にはリゾワ。
立地
オカダの周りには何もありません。孤立しています。
リゾワは第3ターミナルからは徒歩で来れます。徒歩圏内にはいくつもairbnbがありますし、マッサージや洗濯屋もあります。
リゾワの勝ち
チップランナー
オカダは自らチップを両替する必要があり、少額デノミもテーブルからなくなりやすく、不便です。
リゾワのディーラーはチップランナーも兼ねてるので便利です。テーブルから少額デノミが足らなくなることがありません。
リゾワ
チップの色
カラーリングは見間違いやすいです。色弱気味の方だと、100/500/10000は間違いやすい。
リゾワ
WIFI
リゾワのWIFIはかなり悪く、使い物にならない時が多いです。
WIFIはオカダの勝利!

 

<食事:オカダ>
オカダはポーカールームの隣にフードコートがあります。Pink’sホットドッグ、ペッパーランチ、家系ラーメン、韓国飯が入ってます。 他にはQuiapoってフィリピン料理屋かRed Spiceって中華屋から出前をオーダーすることになります。
オカダは野菜が取りづらいのが欠点です。フードコートは正直ジャンクで、出前の方は(特に中華の方)バランス良い一人前メニューが少なめです。自分は良くシンガポール式焼きそばを食べます。 利点はビール・ワイン・ウィスキーが無料だということです(笑)飲みながらプレイしたい方には最高です。

<食事:リゾワ>
リゾワのポーカー飯は今のところハズレを引いてません。ラクサ、ロミ、チャークイティオ、野菜炒め、シーザーサラダを試しましたが、どれもかなり美味しかったです。野菜が摂りやすいのが非常に有り難いです。
リゾワの欠点はお酒・コーラ・レッドブル等フリードリンクに含まれない飲み物が異常なほど高いことです。 あと、雀の涙ですが1時間あたり確か₱10ぐらいのコンプが貯まります(笑) 隣接している建物にも色々とレストランが入ってます。トナメ期間中にグループ利用しやすいですね。

 

余語さんのツイート

以下が、上記の比較表のインプットにさせていただいたツイートの内容です。

 

まとめ

今回の記事では、オカダマニラとリゾートワールドの比較を行いました。人によって重視するところが異なると思うので、自分にあったカジノを選びましょう。オカダマニラは、巨大な噴水があるので、観光がてら一度は行ってみてほしいカジノです。リゾートワールドは、空港に近いので、入国後すぐ・出国前直前におすすめです。

The post フィリピンカジノ!オカダマニラとリゾートワールドマニラを徹底比較! first appeared on 修羅のポーカー.

Copyright © 2022 修羅のポーカー All Rights Reserved.

Author: wpadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.