GGPOKER コーチング機能「Fedorに聞こう」を使ってみた! | 修羅のポーカー

2022年5月から始まったGGPokerの新機能「Fedorに聞こう」を使ってみました!GGPokerでプレーしたハンドを分析する機能です。

 

機能紹介

英語の記載になりますが、公式紹介ページはこちらです。

機能の内容をStepごとに見ていきましょう!

step
1
ゲームをプレー

通常のGGPokerのゲームをプレーします。分析の対象となるゲームは以下の3つです。
・No Limit Hold’emキャッシュゲーム
・Rush & Cash No Limit Hold’emキャッシュゲーム
・No Limit Hold’emトーナメント
※VIPゲームはプレミアムプランのみが対象です。

 

step
2
PokerCraftで気になるハンドを表示

GGPokerの「PokerCraft」という機能を使って、分析したハンドを表示します。PokerCraftは、PCでもスマホでも利用可能です。

PokerCraftの使い方については、以下の記事をご確認ください。

GGPOKER(GGポーカー) POKER CRAFTを使って分析してみよう!

GGPokerでは、成績や勝率など様々な情報を見ることができます。今回は、その見方について紹介します。 GG POKERの登録はこちら 目次1 Poker Craftの見方2 ホールデムの分析2.1 …

続きを見る

 

step
3
Fedorに分析を依頼

分析したいハンドでFedorをクリックします。

ハンド分析するかの確認があるので「はい」を押します。

数十秒待つと分析結果が表示されます。「ハンド全体の評価」と「各アクションの評価」が表示されます。”プレイヤーはベットlを選択したがコールすべき”といった形で適切なアクションが表示されます。

 

step
4
分析したハンドだけを表示

PokerCraftのメニューから”「Fedorに聞こう」履歴”を選択すると、これまで分析したハンドのみを表示することができます。

 

値段

値段は以下の図をご覧ください。

どのプランも月額です。値段で違うのは分析できるハンド数対象ゲームです。

分析できるハンド数は以下のようです。

ベーシック 30
高度な 120
プレミアム 無制限

対象のゲームは、VIPゲームを含めるかどうかです。VIPゲームを分析したい場合は、”プレミアム”プランのみです。

 

申込方法

スマホ画面での申し込み手順を掲載します。

①PokerCraftの「Fedorに聞こう」履歴から下図の赤枠をクリックします。

②料金プランを選択して、「購入する」をクリックします。

③「今すぐ支払う」をクリックします。

④支払い方法を選択します。私はVISAのクレジットカードを使ったので下図の赤枠を選択しました。

GGドルでは、支払いはできません。

⑤カード番号を入力します。

⑥請求者情報のところで、メールアドレスを入力し、「今すぐ支払う」をクリックします。その後、クレジットカード固有のセキュリティ画面で入力を行えば、購入完了です。

 

分析してみた

実際に分析してみました。

まずは、セットオーバーセットでマックス取れなったハンド。

特に悪いところはないらしく、満点をもらえました。

次にKKでリバーのオールインに降りてしまったハンド。

こちらも問題はなかったようです。

これって、「だいたい良い評価につくのではないか?」と思い、間違いと思われるプレーをしてみました。

AQをプリフロップでフォールドする。

さすがに低評価がつきました。

お次は、プリフロップで35オフでオールイン!

こちらも、低評価が付きました。

今度は、ショーダウンするまでにめちゃくちゃに打ってみました。

きちんと低評価が付きました。

 

Poker Snowieと比較してみた

①先ほどの低評価がついた”KT”のハンドをSnowieで分析してみました。

ストリート 実際のアクション Snowie解答 Fedor解答
プリフロップ コール レイズ レイズ
フロップ コール コール コール
ターン コール フォールド コール
リバー レイズ フォールド コール

SnowieとFedorで結果が異なりました!

 

②先ほどの高評価がついた”KK”のハンドをSnowieで分析してみました。

ストリート 実際のアクション Snowie解答 Fedor解答
プリフロップ レイズ レイズ レイズ
フロップ ベット
→コール(レイズに対して)
ベット
→コール(レイズに対して)
ベット
コール(レイズに対して)
ターン コール コール コール
リバー フォールド フォールド フォールド

こちらはSnowieもFedorも同じ結果になりました。

 

③最後はこのハンド。フロップで相手がナッツフラッシュを完成させていたハンドです。

ストリート 実際のアクション Snowie解答 Fedor解答
プリフロップ レイズ レイズ レイズ
フロップ コール コール コール
ターン コール フォールド コール
リバー コール コール コール

SnowieとFedorで結果が異なりました!

FedorはGTOに沿った分析をしているとは思いますが、Snowieとは異なる解答もあるようです。どちらが正しいかは不明です。

 

まとめ

今回は、GGPokerのコーチング機能について紹介しました。GGPoker上でFedor分析を購入するか、別のGTOソリューションを購入するかは人によって異なると思いました

GGPoker上でFedor分析が向いている人
→出先などでスマホでプレーする人で、すぐ分析したい人。お金に余裕がある人。

別のGTOソリューションが向いている人
→自宅のPCでしっかり時間を取って分析がしたいという人

 

いかがでしたか?初月は半額のようなので、まずは1カ月試してみてもいいですね。

Author: wpadmin

Leave a Reply

Your email address will not be published.