Tag: アミューズメントカジノは違法換金や景品年齢制限風営法について

アミューズメントカジノは違法?換金や景品、年齢制限、風営法について

日本でのポーカーの爆発的なブームにより、ポーカーが出来るアミューズメントカジノが急激に増加しています。 アミューズメントカジノでは本場カジノと変わらず、ポーカーやルーレット、バカラなどを楽しむことが出来ます。 しかし日本では賭博が禁止されているため、アミューズメントカジノは違法ではないのかと思う人も多くいるのではないでしょうか。 今回は、そんなアミューズメントカジノについて、何をしたら違法になるのか、違法にならないように遊ぶためにはどうしたらよいのか解説していきます。 アミューズメントカジノは違法なのか アミューズメントカジノでは①換金や商品交換の禁止、②風俗営業許可、③営業時間、④年齢制限を守れば違法ではありません。 アミューズメントカジノではラスベガスやマカオのカジノのように、お金を賭けて遊ぶことは如何なる場合でも不可能です。もしお金を賭けて遊ぶと刑法の賭博罪の適用となり、一番軽い単純賭博罪だとしても50万円以下の罰金または科料となってしまいます。 そのためアミューズメントカジノでお金を賭けて遊ぶことは絶対にしないようにしましょう。 換金や商品交換の禁止 アミューズメントカジノではチップを現金に交換する行為は刑法の賭博罪に当たるとされ禁止されています。 ここで勘のいい方なら、パチンコのようにチップを商品に交換して、それを現金に交換する三店方式を用いれば、アミューズメントカジノでもお金を増やすことは可能ではないかと思うのではないでしょうか。 しかし、アミューズメントカジノではパチンコの三店方式を用いることは不可能です。 ※三店方式とは、客が現金をパチンコ玉に交換し、そのパチンコ玉をパチンコ店で景品に交換し、景品を景品交換所で現金で買い取ってもらう方式のこと。賭博行為に該当されないように編み出されたパチンコのみ許されている独自の合法化システム なぜ不可能かというと、パチンコとアミューズメントカジノでは風俗営業許可の種類が違うため、パチンコ店のように高額な景品を出すことが出来ないからです。※小売価格が800円以下であれば可能 そのため、アミューズメントカジノでは換金や商品交換することは禁止されています。 また、日本での大きな大会で海外渡航費やトーナメントの参加費、オンラインポーカーのドルが賞金・商品としてされていることがありますが、あくまでスポンサーからの提供であるため参加費から出しているものではないとして賭博罪の適用を免れています。 日本でギャンブルがしたい方は、ポーカーではなく公営の宝くじ、競馬、競艇、競輪などをするようにしましょう。 風俗営業許可 アミューズメントカジノはゲームセンターと同様の扱いを受けるため、風営法の5号営業というものを取得する必要があります。 1号営業…