Tag: ポーカープロ葛谷大志KuZが教えるポーカーの上達方法とは

ポーカープロ葛谷大志(KuZ)が教えるポーカーの上達方法とは!

日本で勝てる人は10人もいないと言われているPokerStars200NLzで勝ち越している葛谷大志(KuZ)プロ に、ポーカーを上達させるにはどのように勉強すればよいかインタビューをしました。 これからポーカーを上達させたい人はぜひご覧ください! 【葛谷大志】PokerStars200NLzを主戦場としているトッププレイヤーの1人。Team3億円の創設者であり、ポーカーの戦略を動画やSNSで発信している ポーカーを勉強する上で大事なことはありますか 一番大事なことは、正しい情報を得ることです。それに加えてその情報が合理的であるかどうか常に考えながら取り入れることが必要となります。 例えば、ポットコントロールという言葉を使用している人をよく見かけるのですが、実はポットコントロールという概念自体が存在しません。 このハンドは強いが、ポットコントロールしたいためチェックする。といった発言は一見、正しいように思えます。しかし、ベットして利益にならない程度の弱いハンドはベットすると損をするためチェックをし、強いハンドを持っているときはベットをします。 一方で強いハンドをチェックしてるのは損失を抑えるためではなく、チェックしたレンジが弱くならないためにチェックをしています。 こう考えると、ポットコントロールをするということは何を言っているか理解できない話になりますよね。 こういう情報はしっかりと論理立てて話していくことで知識がなくても理解することができます。まずは人の話を聞いた時、本当に合理的であるかどうか考えてみて下さい。 ポーカーは何から勉強するのがよいですか ①プリフロップを暗記、②アクションの意図を理解、③適切なベットサイズの判断、④Bet頻度の理解の4つを順番に学ぶのがよいと思います。 ①プリフロップを暗記 プリフロップに関しては、GTO WizardやPreflop Advisor、他の有料のソリューションなどでまずはある程度の部分を覚えることをおすすめします。 ②アクションの意図を理解 ポストフロップではアクション(ベット、レイズ、コール、フォールド、チェック)の意図を考えることが大切です。 例えば、ベットをする際は、①バリューベット、②ブラフベット、③エクイティを放棄させるベットのどれに所属しているのかを考えることが重要となります。…