Tag: 日本のポーカートーナメントは何がある時期や賞金について紹介

日本のポーカートーナメントは何がある?時期や賞金について紹介!

世界にはWSOPやWPTなど数万人規模で人が集まるお祭りのようなトーナメントが存在します。日本もそれらに負けておらず、総参加者が1万人を超え、賞金総額が1000万円を超えるようなトーナメントがいくつか存在しています。 この記事では、日本の大きな大会はいつ、どこで、どのように参加できるのか紹介していきます。 日本のポーカートーナメント一覧 日本には賞金総額が1000万円を超える大会が4個存在しています。ただ賞金といっても直接お金が貰えるわけではなく、スポンサーから海外のカジノのトーナメントの参加費や渡航費、ホテル代などを支援してもらうのが一般的です。 大きいトーナメントの多くは、サテライトを設けていることが多く、対象のアミューズメントカジノで予選を勝ち抜き出場権を得る必要があります。 サテライトや賞金など詳しい情報を紹介していきます。 JOPT 参照:PRITIMES JOPTは年間の賞金総額が1億円にもなる日本で一番大きな大会です。2022年1月に行われた大会では予選を含め総勢2万人が参加し、メインイベントでの優勝者には450万円もの選手契約オファーが用意されました。 JOPTのメインイベントに参加するには、全国各地のアミューズメントカジノやGGPokerというポーカーアプリで予選を勝ち抜く必要があります。 JOPTは東京と大阪で年に3回ほど開催されることが多く、2021年は7月に東京、8月に大阪、10月に東京で開催されました。2022年は過去最多の6回ほど開催される予定となっており、詳しい日程はJOPTのイベントスケジュールで確認してみてください。 また、大会ではヘッズアップやPLO、ミックスゲームの大会も開催されており多種多様なゲームがあることもJOPTの魅力です。 賞金総額 1500万円(サイドイベントは含まない) 参加人数 20,000人(予選含む) 開催時期 4か月に1回 場所 東京、大阪…