Tag: 日本初RFIDとデッキシャッフラー搭載のアミューズメントカジノUPsに潜入してみた

日本初!RFIDとデッキシャッフラー搭載のアミューズメントカジノ『UPs』に潜入してみた

2022年3月に新しく六本木にオープンしたPOKER ROOM UPs 「上達を通じてポーカーを楽しめる場」を目指し、全てのテーブルにRFIDとデッキシャッフラーを搭載している日本初のアミューズメントカジノです。 本場のカジノ以上の豪華な設備と、高級感あふれる空間設計。落ち着いた雰囲気でポーカーを楽しみたい方に最高の場所になっています。 そんなPOKER ROOM UPsの魅力について、店舗マネージャーの遠藤嘉雄さんと岩井優さんにインタビューさせて頂きました。 Poker Room UPsのOPEN経緯 2021年初旬にテキサスホールデムポーカーに出会い、上達するために書籍やWEB記事を参考にスキルアップに時間を割いていたのですが、ある時期から今の方法の延長線上ではスキルアップに限界を感じ、もしアクション別に指南してくれるスキームがあったらより成長斜度が高くなるなとプレイヤー目線で思ったのがきっかけでした。 上達できる空間設計が可能になれば、自分の成長と共にプレイヤー育成が可能になると思い、新しいタイプの店舗構想を始めました。 UPsで開催されているゲーム トーナメントとリングゲームの2つを開催していますが、トーナメントはハウストーナメントと外部サテライトがあり、リングゲームは、100/200のブラインドで18時から開催しています。おひとり様でもスタッフがついてリングゲームを開始することができます。 また、チップの預入も可能で、引き出しが通常10,000点、6,000円で購入できるものが半額になる形式をとっています。リングゲームでの成果を蓄積し、今後はそのチップ量によって熟達者だけが参加できるイベントも開催予定です。*今後状況により変更する可能性もございます。 UPsと他店舗の違い 全台RFIDシステムとデッキシャッフラーを導入していることです。 ※RFIDとは、ICチップ内蔵のカードを使用し全てのカードを自動で読み取る技術のことです。RFIDによって、プレイヤーがどんなハンドを持っているかリアルタイムでデータとして取得&振り返りが出来るようになっています。 RFIDのカメラ…